早見表(検索つき)  手 相  病気・死  開 運 観相 の注意
 アンテナ(早見表)  吹き出もの  トラブル災い  人 気  気色・血色  自己紹介
 トップページ ホクロ・キズ・シミ 子供・親運  仕事・就職  希望線  談話室
   パーツ・整形  恋愛・結婚  金 運  画 相  顔占い(要約)

  

顔の説明の絵/右とか左とかいうのは全て本人の、です

人気運 目次

◆世間の人気
◆ホホで見る人気

◆家庭内の人気
◆上司の人気
◆部下の人気
◆ホホに気色線
◆人気を示すツヤ
◆耳のツヤ
 人気をみる場所はある程度決まっています

@目上・仕事直属の上司の人気=額の司空中正   他部署の上司=額であれば正中線の外とか頬骨

A習い事の先生の人気=単に教えているだけの先生であれば眉のすぐ上になります
習い事の先生といいましてお茶とかお花は先生に階級があります その先生に師事していれば自分も出世できる場合は先生の影響力次第でもう少し上の生え際近くになります
http://ninso.aalip.jp/gaso/2-handan.htm 画相→影響力の大きさ をご覧ください

B部下の人気=法令に沿った外側
   
C顔見知りの世間とか友達の人気=ホホ

D付き合いのある親戚の人気=髪の横生え際あたり(耳前の命門も含む)   遠い親戚はのE場所

Eマスコミやネットなど間接的な人気とか影の人気=鼻(自分)から離れた顔の場所にでるので ホホづえをついたときの手の平の場所  
なお この場所は自分に反対する利害関係者が企みごとをしていると画相がでます=鼻の年上あたりから茶色い気色線がここまで続きます=政治家に出やすい
 
F耳全体は瞬間風速のような人気  ふつうは耳の上半分で特定の人でなく広範囲の人気

G家庭内の人気=目と目の間

世間の人気  


人相で人気運を見る場所は、

1.頬(ほほ)が輝いている。   2.耳の色がきれい。 3.人気があると気分がいいので眉間も輝く


頬は世間を示します。頬が冴えて輝いている人は社交上手で人気があります。
耳は情報を聞くところです。耳の色がピカピカしてきれいな人は良い噂をされています。頬がきれいでも耳の色がくすんできたら先で人気が落ちます。
※この段階で手を打てば人気を 盛り返せる可能性があります。





左写真は目頭から目尻まで眼窩にそって綺麗な白い気色線があります  身内や世間の人気があります

おだやかな日々の人です

世間の表向き人気はカン骨にでます
世間の人気で ホホ杖をついて手の平があたるところは影の人気なので 自分の行動や利害関係者の感情が出ます

自分で鏡を見た瞬間 
きれい!! と感じれば大丈夫 人気アリます。普通であれば気にしなくてもいいです。汚いと感じれば愚痴らずに反省を。


ホホで見る世間の人気


ホホは人気を見ます。ホホの下のほうから目頭方面に向けて、斜めに気色線が昇ることがあります。

ホホは世間ですから、輝くホホの人は営業の人はお客様の方から契約したがっています。
就職活動も人間関係をアテにして動いた方が成果が出ます。



左の写真、ホホにこれだけの気色線が出るだけでもたいしたものです。
右の写真は堂々と長い気色線です。すごいですねぇ。
【写真説明】 男性の表の世間は左側です。写真は2人とも右ホホに気色線です。裏では大実力者の相です。


男性の左ホホは仕事の人気です。
10年がかりで大仕事を成し遂げました。
ホホがピカッと光っています。

来客ありの気色線


ホホ(世間)から食禄(台所)へ気色線が入るのは、勝手口から相談に来る客です。食事を出します。 


実例 【読者】 おとといの夜に気がついたのですが 右の頬骨の下あたりに 横に5〜6cm程の白い線があるのですが鼻の下に向かっています。

【答】 鼻の下を食禄といいます。ホホ(世間)から台所へ気色線が入るのは来客があって食事の世話をするという意味です。
【読者】 確かに4月中は 嬉しい人達が来て下さって お夕飯をご馳走したりと続きました(^^)
まだ消えていないって言う事は これからも続きそうですね・・・楽しみです♪

家庭内の人気


目と目の間の点線内の場所で、家庭内の様子をみます。
きれいな血色であれれば、しあわせです。

世の中には世間や目上に大人気なのに、家庭内では嫌われ者という人がいます。
いくら社会で活躍していても、ここがよごれた感じで暗いと、その人は家庭が面白くありません。
見栄っ張りの人は、釣った魚にエサをあげません。理由は、見栄には限りがありませんが、財布に限りがあるからです。

上司の人気


赤丸の場所を官禄といいます。官は仕事、禄は収入金。
「会社でどう評価されているか」と気にする人はおでこの真ん中をごらんください。

普通の色=良くも悪くもない  きれいに見える=好感をもたれている  暗い=残念


実例 ジジ(爺)ころがしの話―ある男性は「ジジころがし」とあだ名されています。経済界のご老人たちに愛されているのです。彼は若くしてある地方団体のトツプになりました。

部下の人気


実例 管理職の女性が部下たちが私(自分)のことをどのように思っているか気になると言いました。
鼻筋横から法令線の外側を通り奴僕まで、指の幅で綺麗なビンクの帯がありました。
「あら、素敵。あなた敬愛されているわ」と伝えました。
この場所はきれいなだけでも人気があります

口のなかで舌を左右に動かすとホホがふくらみます。その場所を奴僕といいます。目下への仁徳を見る場所です。
何もしなくてもポコッと肉付きのあるひとは弱い人にやさしいです。


部下の不人気

法令に沿って茶色 そして法令からエラへ悪色です
ブラック企業として有名になりました
 鼻筋を気色線が横切ると堂々人気
 
伊勢神宮の奥へ 明治天皇のお孫に誘われ特別に許され参拝したお笑い芸人がいます。
奥から出てきた彼の顔つきは明らかに変わっていました。凛とした顔で「ステージが5段階くらいアップした気分」と感動を話しました。
そして、奥にお参りする前はなかった 鼻筋を横切る気色線が出ました。(写真)
ホホは世間の意味です。左と右の世間を気色線が繋ぐのですから、世間が認める人気者です。


人気をしめすツヤの出かた


小鼻の付け根から、目尻あたりの下の骨のない箇所と骨との境目をとおり髪のなかに届きます。
他の一辺は縄張り線のほんの少し外側から髪の中に届きます。三角形の感じですが小鼻の付け根の部分が最も力強いツヤです。

耳のツヤ

ツヤは白く光っているのがいいのです。
顔より耳全体にツヤがあれば、益々人気がでます。

耳の色が顔より悪いと、人気は落ちます。
耳の穴の前にある飛び出たもの
(風当)が、美色は嬉しい話をききます。

左の写真は、人気の部分が少し光っています。人気が出かかっています。耳の穴付近の艶で金運がわかります。
 顔パーツの耳 の所もご参照ください
耳の前の突起(風当) は予知のポイントです。結果が出る少し前に吉凶がわかります。