早見表(検索つき)  手 相  病気・死  開 運 観相 の注意
 アンテナ(早見表)  吹き出もの  トラブル災い  人 気  気色・血色  自己紹介
 トップページ ホクロ・キズ・シミ 子供・親運  仕事・就職  希望線  談話室
 目次へ戻る  パーツ・整形  恋愛・結婚  金 運  画 相  顔占い(要約)

    

顔の説明の絵/右とか左とかいうのは全て本人の、です

被害をうける画相

悪い親の例


実例 子供を食い物にする親の話しです。
左の絵の、眉の上にコーヒー色の気色線があります。
気色線の先に親の画相が出ています。
画相は同じ県内に住む父親です。笑い顔をしています。結婚している娘にお金の無心を再々しています。
今回もそうです。 眉上に、コーヒー色の気色線があり、その先に笑っている画相があります。



非行少年にも同じような形で画相が出ることがあります。
眉上にコーヒー色の気色線+笑っている画相があると、悪友が引っ張っているのです。 


無言電話


無言電話の相手も画相にでます。
額の左右の髪の生え際のどこかに、歪んだ顔が出ていたらヤツがいやがらせしているはずです。  
その画相から、コーヒー色のすじが眉に入っていたら間違いありません。
※生え際にゆがんだ画相
コーヒー色の筋が眉に入る。

今流行りの架空請求も・・

実例 私に「最終通知書」という架空請求ハガキがきました。
額の左側の不時宮からこげ茶色のすじが出て眉頭に届いています。
不時宮に正面向いた見知らぬ男の顔があります。顔は大豆くらいの大きさです。放置していたら気色も画相も消えました。


恨んでいる人の画相 


実例 恨まれていると額の上部に横を向いて怒っている顔があります。
そして髪の生え際に添ってこげ茶色になっています。こんな人結構いるんです。
気の毒なのは、逆恨みされている人・・とか、職業柄恨まれる立場の人です。

額の上部は天の加護を見る場所です。
ここが悪色ですと、恨まれていなくても不運です。

画相の人の恨みがとけないかぎり こげ茶色も消えません。
他の人からの感謝の念波が勝れば、悪色はなくなりますが恨み画相は残ります。


盗難事件の犯人の画相


実例 左の絵は、一人暮らしを始めた学生さんです。バイクを買った途端、盗られました。
仕方なく次を買うと、バイクの部品が次々盗られます。

カン骨の上に、バイク泥棒の画相があります。
画相がなぜカンコツの上か、ですが、カンコツは自分が頑張る場所です。バイクの部品を盗られるたびに買いにいって自分で組み立てます。自分が頑張らないといけないのです。

笑っているのが中心人物で、仲間の手下が取り囲んでいます。
1年後、池の中から20数台もバイクが見つかりました。
小さい画相が取り巻きの人たち

泥棒に盗られる相・・・・・2箇所あります

泥棒の場所が2カ所あります。泥棒の場所に画相が出ると盗られます。
1) 目頭側の白目の下で花の年上から横に線を引き交差する辺りです。盗られた後は黒ゴマのような点があります。

2) もう1カ所は目尻側の白目から下に線を引き口と耳たぶを結んだ線と交差する辺りです。
この泥棒の場所から鼻(自分) に向かって気色が来て気色が鼻に入ると盗られます。泥棒の顔が出ていることが多いです。

3) 気色も画相も分からない人は奥歯のあたりを手で押さえるとアゴや口の端に手が当たります。その範囲が汚い茶色になりますから、この場所の色が明るくなるまでご用心です。


盗られた実例2つ

実例1) の例。知人の鼻筋の横に血が固まって黒くなったような黒点があります(盗られた後です)。
それなのに、目頭側の白目のしたのホホには画相が2つあります。2つの顔はよく似ています。えんどう豆くらいの大きさの画相が内側を向いて笑っています。隣に驚いてとがめているのは大豆くらいの大きさです。

内側を向いて笑っている画相から茶色い気色が鼻に入っています(また盗られる)。

また、2つの画相は耳の前の髪の中に気色が続いています。

私が紙にこれらの画相を描いて「親戚か身内にいませんか」と訊くと「大きい顔が姉の娘で、小さい顔が姉です」 「また盗られますよ」というと放心状態になりました。しかし、警察には届けませんでした。

【説明】女性の顔の左側に画相があるのは内密のことまたは同性、耳の前あたりは親戚です。

実例 2) の例。私は外出するときお金をキチンと数えて財布に入れます。もちろんお札の顔も揃えます。
お金を払うとき1枚抜かれているのに気がついて「あれ? おかしい」と言いました。
帰宅して鏡で右奥歯がある辺り顔を鏡で見ました。まさかです。両手を前に突き出して慌てふためいている上半身画相があります。
この画相から右の小鼻に茶色い気色線が届いていました。気色線や画相はこのあと4日目には消えました。


借金踏み倒しのの画相


実例 左の絵は、昔の同級生に大金を貸したが返してくれない・・・と、困っているという人の顔です。

鼻から気色線が出て、画相の顔は外側を向いて笑っています。
借りた人は、してやったりと思っているのです。お金があっても返す気はありません。

ただ、気色線が繋がっているのでやり方次第では少し戻るでしょう、と答えました。
後日、担任だった先生に仲介していただいて半分もどってきた、という報告がありました。